スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

保護猫②アイちゃん

恵ちゃんのお家探しは長期戦になりそうなので、
今日は、私が初めて里親さん探しをしたアイちゃんのお話を。

アイちゃんに出会ったのは2007年11月16日、
お弁当を買いに行く途中でした。
P1010115_convert_20090524154911.jpg
ニャと鳴いてみたら、この人が立ち止まったの

呼び止められて、回りを探すと、一匹の仔猫がいました。
近づくと逃げかけましたが、「おいで」と言うと素直にやってきて、
なんと膝に乗りました。

ai11-26_convert_20090524154709.jpg
最初は、右目があまり見えないようでした。

あまりの人なつっこさにくわえて、
目が白濁していたので、このままでは冬がこせないかもと思って、
そのまま抱っこして事務所に連れ帰ってしまいました。

初めての家の中に入ったはずなのに、
怖がるでも、隠れるでもなくみんなに抱っこされて一躍アイドルに。

P1010001_convert_20090524155540.jpg
爪切り、シャンプ-、投薬、目薬。いっしょうけんめいがまんしたの。

爪切りOK、シャンプ-OK、投薬OK、目薬OK。
獣医さんにも「こんな性格のいいコいないよ」と
いわれたくらいです。

欠点があるとすれば、食べ物に対する執着でした。
たぶんご飯はもらっていたけれど、
充分に食べられなかったのではないでしょうか。
そう思うと不憫でした。

私の留守にやってきたhigaさんは、
02_convert_20090524155338.jpg
わたし、きのうから何も食べてません。(ウソです。1時間前に食べました)

と、訴えられて
「ふくりむさん、ヒドイんじゃないか」と本気で思ったそうです。

P1010009_convert_20090524155110.jpg
女優になれるかしら。。。

初めての里親募集は、どうしていいかわからず、戸惑うことばかり。
とにかく目につく里親募集の掲示版にはすべて書き込み、
動物病院に募集チラシを貼ってもらい、
知り合いに写真つきのメールを送り、
いつも写真をもって歩いて「猫、飼わない?」と声をかけてました。
もう、余裕もなく必死で、追い立てられるように
里親募集のやり方に書いてあることはすべてやりました。

でも、問い合わせはなく、、、

そんなとき、仕事仲間のNさんが、手をあげてくれました。
お見合いして、あっという間に里親さん決定。
アイちゃんは、1月12日、Nさんちのコになりました。
今、振り返ると2ヶ月もたたずに里親さんが決まったのですから
すごく順調にいったと言えるのですが。
当時は、ものすごく焦って長く長く感じました。

現在、アイちゃんは、「ういちゃん」という名をつけてもらって、
わがままいっぱいの毎日を送ってます。
ういちゃんの様子は、
ういパパのうい日記でご覧いただけます。

その様子を見ると、アイちゃんは、パパとママとお家がほしくて、
がんばっていいコを演じてたんだな、そう思えて、いじらしくなります。
猫にはきっとわかるんですね。もういいコを演じなくても、愛されているって。
よかったね、本当のパパとママができて。。。

IMG_1145_1_convert_20090524155657_convert_20090524165637.jpg
恵ちゃんも、アイちゃんに続けますように。。。

アイちゃんの経験がなかったら
私は、恵ちゃんを保護できなかったし、
今回、保護を手伝ってくださった
渋谷区動物愛護推進ネットワークの方と
知り合うこともなかったでしょう。

恵ちゃんパパさん&ママさん募集中です。
よろしくお願いします。

恵ちゃんにもいいお家が見つかりますように。
よろしかったら応援のクリックを↓↓

 05-02 バナー02



アイちゃんには、あと4匹いっしょに育った仔猫がいました。
クロ2匹、キジトラ2匹、そしてアイちゃん。
アイちゃんよりも猫風邪が重傷のコもいたのですが、
あの頃の私は、余裕がなくそのコたちを保護してあげることはできませんでした。
そのうちキジトラ2匹の姿を見ることは、もうありません。
スポンサーサイト

テーマ :
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

あいちゃんのはなし

あいかわらずあいちゃん時代のういちゃんはかわいいです。美少女です。

ふくりむさんのあいちゃんの話、とても思い当たることばかりでした。
ウチも、何度あいちゃんの(以下、ういちゃん...)「ごはんもらってませんけど?!」アピールに騙されたことか。
最近はもう怪しい時は電話で問い合わせしますから「ういちゃんすごい鳴いてるけどごはんあげたよね?」って。

あともう1つ、夏に実家にあずけた時の話で、母がういちゃんを「本当におっとりとした子」と言っていたので驚きました。ういちゃんはおっとりした子ではないような・・・どしらかというとその逆のタイプのような・・。
でもふくりむさんも、ういちゃんを「おっとりとした美少女」と言っていたので、ういちゃんなりに、サバイブするためにがんばったんだろうな、としんみりしてしまいました。
ういつあんはここぞという勝負時がわかる超かしこい子です。
それにあまり賢そうな顔をしないところがさらにすごいです。
恵ちゃんのブログなのにういちゃんの話ばかり書いてすみません。

Re: あいちゃんのはなし

ういちゃんは、本当に賢いと思います。
お嫁入りする前、2週間ほど私の自宅で過ごしましたが、そのとき、1週間ゲージ暮らしでした。
ういちゃん、自分でゲージの留め金はずして出てきちゃうんですよね。
普通の猫さんは、こんなことできないですよ(できたらゲージの意味ないし)。

しかも、うちにいる間、チャーリーがマジギレしてもへっちゃらで向かっていくくせに、
福ちゃんには逆らいませんでした。恐るべき処世術です。

そんなに賢いういちゃんだから、自分がこれ以上お外では暮らせないことも
わかっていたのかもしれませんね。
だから必死でいいコを演じたのではないでしょうか。

でも、「ごはんもらってません・・・」アピールを
相変わらず続けているのは、ちょっと笑えます。
MYプロフィール

ふくりむ

Author:ふくりむ
My Cats

恵(ケイ)ちゃん
一応ブログの ヒロインで、
元猛獣野良仔猫。 里親さんを
探すも見つからず 2010年3月、
わが家の3番目の ネコに。
FIVキャリア


IMG_6953_convert_20100422161359.jpg
福ちゃん
わが家の女王さま。
猫だと思ってないので、
猫がキライ。最大の願いは
黒いコと茶色いコが
いなくなること。


IMG_6847_convert_20100131144217.jpg
チャーリー
元野良猫。2007年7月、
推定3~4歳でわが家の猫に。
最初は触れなかったのに、
今では抱っこが大好き。
小心者の超甘えん坊。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
お問い合せ

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
BLOG RANKING
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。