スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴマちゃんの死

木曜日、トライアル中のゴマちゃんが虹の橋へ行きました。

里親さんが獣医さんに連れて行く途中にキャリーから脱走し、
マンションの5階から転落してしまったそうです。

キャリーがちゃんと閉まっていたら•••
洗濯ネットに入れていたら•••
マンションが外廊下でなかったら•••
保護柵に穴がなければ•••
不運が重なっての事故でした。

ゴマちゃんは、今年の6月に
きょうだい猫のクリちゃんといっしょに
すみちゃんさんに保護されました。

IMG_g3035.jpg
左:ゴマちゃん、右:クリちゃん

猫風邪で目がつぶれ、とても衰弱していました。

IMG_g2157.jpg

すみちゃんさんが、nekoko保育園に毎日通って
膝の上で薬入りのご飯を与え、点眼、点鼻を続け、
ゲンキになった時には、お外で暮らしていたとは思えないほど
甘えん坊で人懐っこくなっていました。

IMG_g0176.jpg
他の仔のお見合いで知らない人が来ても
隠れることもなく、率先して遊んでもらってました。


IMG_g3120.jpg
運動神経もよく、遊ぶのが大好きでした。



IMG_g3123.jpg
お腹の模様がとてもキレイだったな。



IMG_g2895.jpg
ゴマちゃんは、死後ではありますが、
正式譲渡をして里親さんのお宅の仔になりました。

里親さまが自分の家の猫として、
荼毘にふし、供養してくださるそうです。


わずか半年の生涯でしたが、
20101008_convert_20101009163705.jpg
すみちゃんさんに愛され
nekokoさんに愛され
里親さまに自分の仔として愛された
幸せな生涯だったと思います。

きょうは、ゴマちゃんのお葬式でした。

さよなら、ゴマちゃん。
  

  ゴマちゃんの分まで他の仔が幸せになれますように! 
   ↓2つクリックしていただけるとウレシイです↓
 人気ブログランキングへ     にほんブログ村 猫ブログ猫 里親募集へ




いつもありがとうございます。





スポンサーサイト

テーマ :
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

No title

はじめまして。いつも読んでます。いきなりのコメント失礼します。ゴロちゃん脱走の時も思いましたが、これは不運じゃないです、完全に人間の過失です。トライアル中とは言え里親の知識や準備や猫を飼うことへの意識が全然なっていないと言わざるを得ません。こういう事が起こると一番悔しいのはふくりむさんを始め里親探しをしてる方だと思いますが、ブログを運営している立場で本音を語ることは難しいんだろうなと思います。辛いとは思いますがふくりむさんの活動を応援してますので、これからも可愛そうな猫を救ってあげてくださいね。でわでわ。

No title

なぜキャリーの扉をちゃんと閉めないのでしょうか・・・
常識だと思いますが、やはり猫飼い初心者さんにはよくわからないのでしょうね。
こういう人災が一番悔しいです。
ゴマちゃん、やすらかに。

No title

こんにちは。

小さな命がこんなにもあっけなく消えてしまうと思うと悲しくてなりません。もっともっと幸せになれたはずなのに・・・。
ゴマちゃん、虹の橋の向こうで今度こそ幸せを掴んでね。

Re: No title

猫大好きさま、おっしゃる通りだと思います。
私も最初はゴマちゃんの里親さまを責める気持ちでいっぱいでした。
でも、ゴマちゃんを我が子のように思われていたそうですし、
ゴマちゃんも腕枕してもらっていっしょに寝たり、
朝も昼も夜も側にいてくれと鳴いて呼んだり本当に懐いていたようです。
そんなに愛しいコを自分の過失で死なせてしまった里親さまは、
これからずっと自分を責めながら生きていかれるでしょう。
その辛さ、苦しさを思うと責めることなどできません。
ゴマちゃんも愛するお母さんが苦しむ姿を見たくないでしょう。
私は、里親さまにまた猫を飼って、そのコを幸せにしてあげて欲しいと思っています。
それがゴマちゃんへの一番の供養だと思うのです。

Re: No title

アビさま、そうですね、悔しいですね。
はじめて猫を飼う里親さまには、
あたりまえのことをあたりまえと思わず
私たちが初心に戻って、
もっと細やかにフォローしていかなければいけないのだな、
と、改めて思いました。
どんなに悔いても、ゴマちゃんは帰ってこないのですが。

Re: No title

ピノ母さま、ありがとうございます。
ゴマちゃんは、虹の橋のたもとで、きっと里親さまを待っていると思います。
愛し愛されたペットと飼い主は虹を橋をいっしょに渡れるんですよね。

虹の橋で愛する人を待つことのできるゴマちゃんは、
それでも幸せだと思います。

No title

ゴマちゃんの兄弟、クリちゃんが我が家に来てもうすぐ2ヶ月が経ちます。大変、ショックです。今も涙が止まりません。お見合いの時、膝に乗ってくれたゴマちゃん。本当に可愛くいいコだったのに。里親様候補があらわれ、喜んでいたのに。ゴマちゃんが一人っ子になっても、里親様が猫を飼うのが初めてでも、ゴマちゃんならきっと大丈夫だと思って、正式譲渡の報告を今日か今日かと待っていたのに。どうして兄弟でこんなに運命が分かれてしまうのでしょう。私が兄弟の運命を分けてしまったのかも・・・とさえ思ってしまいます。出来ることならゴマちゃんの魂がクリちゃんの元に来て、一緒に楽しく遊んでほしいです。最期の日々を里親様に懐いて甘えられたのがせめてもの慰めですね。

Re: No title

クリちゃんのおかんさま、ごぶさたしております。
クリちゃんの幸せそうな様子、
いつもすみちゃんさんから伺っております。
性格は全く違うけど、クリちゃんとゴマちゃんは
本当に仲のいいきょうだいでしたね。そして甘えん坊。
今回の事件は、クリちゃんのおかんさまにも、
どんなにショックだったか察して余りあります。

どうかゴマちゃんの分までクリちゃんが幸せになれるように、
いっぱい甘やかして、末永くかわいがってあげてくださいね。
MYプロフィール

ふくりむ

Author:ふくりむ
My Cats

恵(ケイ)ちゃん
一応ブログの ヒロインで、
元猛獣野良仔猫。 里親さんを
探すも見つからず 2010年3月、
わが家の3番目の ネコに。
FIVキャリア


IMG_6953_convert_20100422161359.jpg
福ちゃん
わが家の女王さま。
猫だと思ってないので、
猫がキライ。最大の願いは
黒いコと茶色いコが
いなくなること。


IMG_6847_convert_20100131144217.jpg
チャーリー
元野良猫。2007年7月、
推定3~4歳でわが家の猫に。
最初は触れなかったのに、
今では抱っこが大好き。
小心者の超甘えん坊。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
お問い合せ

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
BLOG RANKING
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。