スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コタちゃんの門出に•••

今日、4きょうだいで最後に残ったコタちゃんを
里親さま、Hさんのお宅に送っていきました。

保護主さんから託されたときは、とても元気で、
途中立ち寄った病院でも元気のお墨付きをもらって、
Nさんのお宅に着いてしばらくすると
コタちゃんがトイレに入ってウンPを。

ちょっと柔らかいけど、いいウンだったので
IMG_0367_convert_20100521185502.jpg
コタちゃん、気が弱いと思っていたけど、大物だ!

なんて、思っていたら大間違いでした

環境の変化によるストレスが大きかったのでしょう。
下痢が止まらなくなったのです。

とりえあずケージの中に入れて、シーツをかけて様子を見ていたら
こんどは、吐き始めました。

もう出すものもないはずなのに
水のような便を何度も何度も出して、
吐き気も止まらないのです。

そこでHさんが、かかりつけの病院に電話されると
すぐ連れてきて、下痢と吐き気を止める注射を打ったほうがいいということでした。

でも、Hさんかかりつけの病院は少し遠いので、
コタちゃんの体調を考え、とりあえず近くの病院へ。
吐き気止めの注射と下痢止めの薬を処方され、
おうちに戻るとコタちゃんが眠ったので、
仕事で人と会う予定のあった私は帰ってきたのですが、心配です。

うちの姪も私の家にはじめてひとりで遊びに来たとき、
夜中に猛烈にお腹がいたくなって、
深夜タクシーで救急病院に行くということがありました。
(この時処方された薬はビオフェルミンでした)

仔猫も人間の子どもと同じで、環境の変化がとてもストレスになって
胃腸炎を起こすコがいるんですね。

Hさんのお宅には、「ひなた」ちゃんという1歳になるキジトラの男のコがいます。
IMG_0356_convert_20100521183737.jpg
「ビビリなので会えないと思います」と言われていたのですが、
なんと出てきてくれました。

コタちゃんが入ってきたキャリーもチェック!
IMG_0375_convert_20100521183346.jpg
ひなたちゃん、ここにコタちゃんはいませんよ~

少しずつ少しずつ前進し、ついにコタちゃんのケージの前へ。
IMG_0384_convert_20100521183638.jpg
コタちゃんを認識したようで、ひなたちゃん猛スピードで逃げ去りました。
でも、シャーはなかったです。

心配された先住ネコひなたちゃんの方は、
大丈夫そうでしたが、コタちゃんがどうしているか?
私もはじめての経験だったので、かなり気が動転しましたが、
パパとママがどんなに心配されてるかを考えると胸が痛みます。
時間が解決するとは思うのですが、
どうか元気になりますように、と祈らずにはいれません。

コタちゃんは、ピンクのお鼻と肉球、そして次男なので
「ももじろう」と名づけていただきました。


 ももじろうちゃんが一日も早く新しい環境になじめますように!
    ↓2つクリックしていただけるとウレシイです↓
 人気ブログランキングへ     にほんブログ村 猫ブログ猫 里親募集へ




いつもありがとうございます。








スポンサーサイト

テーマ :
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ふくりむさん 今日はお世話になりました

ご予定があったにも関わらず、お付き合いいただき ありがとうございました。
ふくりむさんがいらしてくださって とても心強かったです。
ももちゃんにとっては 本当に辛い一日になってしまいました…

その後ですが、薬の効果で 下痢も嘔吐も止まっています。
時折降りてきて お水を飲んでいます。
けっこうたくさん飲んでくれているので、ほっとしています。
ケージの一番上で寝ていますが、うとうとな感じですね。
それでも 少しでも疲れがとれてくれたらよいのですが。

ひなは ももちゃんのことが気になって仕方がないようです
ケージの傍に行っては臭いをかいだり 中をのぞいたりしています。
最初は腰がひけて たぬきしっぽでしたが、今はだいぶ慣れてきました

今のところ、怒ってもいじけてもいないようです(^^;
このまま すっっと仲良くなれるといいんですけどねー

ご飯食べました!

先ほど ご飯の用意をしていたら待ちきれずに
ひなたが にゃーにゃー鳴きだしました
(ももが来てから まったく鳴かなくなっていたんですが
ご馳走には勝てなかったようです)
その声を聞いた ももが、呼応してにゃーにゃー鳴きだしたのです
それは もう すごい勢いで(^^;
そして、下に下りてきて 動き回りました

ももが寝ていた時は のぞきこんでいたくせに、
鳴いて動き出したら びびってしまったんですよー
匍匐前進で逃げ出しちゃいまして…
ももの方は ひなに接触したくてしょうがないという感じですが
ひなが怖がっているので、かわいそうですが今日のところは
ご対面は見送ろうと思っています。
一週間ぐらいは隔離したほうがいいと獣医さんがおっしゃっていたのですが
それはちょっと長いかなぁと思うので
明日もう一度獣医さんに確認しようと思います

とにかく ももは ものすごく熱烈ラブコール状態
ひなたは びびり状態です

ももちゃん、ウェットも食べました!
ひながご飯食べていたので もしかしてと思って出したら
20gほど食べてくれました
薬も飲ませました
その時、抱っこしたのですが、ひなたはやきもちをやいている
様子はなかったです

それにしても ひなのびびりようが…(^^;
どんだけ怖がりなんですかね(^^;

Re: ご飯食べました!

しゅう様
ご報告ありがとうございます。
ご飯食べたんですね! ああ、もう、すごく安心しました。
ももちゃん、もうカラダに何も残ってないんじゃないか、
というくらい下痢と嘔吐で出し尽くしていたので、
このまま何も食べなかったら衰弱するんじゃないか、と
そんな不安に襲われていたところでしたから。

それにしても、ひなたちゃんの存在に気づいたとたんに
ご飯を食べるは、動き出すは、
ももちゃん、本当にネコが好きなんですね。
後は、ひなたちゃんさえ受け入れてくれれば!

側にいらっしゃるしゅう様は、不憫でしかたないと思いますが、
どうかひなたちゃんのリズムで見守ってあげてください。


MYプロフィール

ふくりむ

Author:ふくりむ
My Cats

恵(ケイ)ちゃん
一応ブログの ヒロインで、
元猛獣野良仔猫。 里親さんを
探すも見つからず 2010年3月、
わが家の3番目の ネコに。
FIVキャリア


IMG_6953_convert_20100422161359.jpg
福ちゃん
わが家の女王さま。
猫だと思ってないので、
猫がキライ。最大の願いは
黒いコと茶色いコが
いなくなること。


IMG_6847_convert_20100131144217.jpg
チャーリー
元野良猫。2007年7月、
推定3~4歳でわが家の猫に。
最初は触れなかったのに、
今では抱っこが大好き。
小心者の超甘えん坊。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
お問い合せ

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
BLOG RANKING
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。