スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ツクネくん虹の橋を渡りました

ツクネくんが、一昨日の夜、虹の橋を渡りました。

10月初旬に正式譲渡が決定しましたと
ご報告したツクネくんですが、
ほどなくFIPを発症したため
11月の頭に会長さんが引き取り、
会長さんの自宅で療養していました。


IMG_t3541.jpg


会長さんのお宅にもどってきてからは
私は会っていないのですが、
容態は、落ち着いていると聞いていたので
もしかしたら、このまま、、、
なんて小さな希望を抱いていたのですが


IMG_t3539_20131205101143239.jpg


過酷な環境に生まれて
焼きとり屋さんで残り物をもらって
なんとか生き抜いて保護されて


IMG_t3538_20131205101142c78.jpg


里親さんが決まったと思ったら
お戻しになって、、、

今度こそいい方に巡り会って
幸せになれると思った矢先に不治の病になって、、、

ツクネくんのことを考えると
自分の力のなさを感じずにはいられないのですが


IMG_t3922_20131205101141756.jpg


最期は会長さんのお膝の上で
穏やかに息を引き取ったそうなので
それだけは救いです。


IMG_t3896.jpg


ツクネくんはビビリだったけど
本当にかわいかった。


IMG_t3927.jpg


私のPCには、
ツクネくんのかわいい写真がいっぱい残っています。




         ツクネくん、どうか安らかに!
    ↓2つクリックしていただけるとウレシイです↓
 人気ブログランキングへ     にほんブログ村 猫ブログ猫 里親募集へ


合掌。


スポンサーサイト

テーマ :
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

ツクネくんもFIPを発症してしまい、虹の橋を渡ってしまったのですね。なんと。。。
それも出戻りしていたのですか。。。

でも会に来ることが出来て、会長さんやスタッフのみなさんに可愛がられて、最後は会長さんに看取られて、ツクネくんはきっと幸せだったことでしょう。
ご冥福をお祈りしております。

この病気の治療法が見つからないのはなぜなのか、悲しい知らせを目にするたび神様がいるなら呪いたいというどうしようもない気分になります。
ツクネくん。
どうか安らかに。

No title

お邪魔したときに、何度かお顔を拝見しているだけに 本当に幸せになって欲しかったです。
・・・でも、こればかりはどうしようもないのですね。残念です。

会長さんのお膝の上で、看取られたのは救いでしょうか。
つくねちゃん、どうか安らかに。ほんとうに頑張ったね。

涙‥‥

ほんと‥‥
泣けます。
リポート、ありがとうございます。

ツクネくん、応援していました。
どうぞ安らかに。

ご冥福をお祈り致します

やっと此れから幸せになれると安堵していましたのに…悲しいです。
短かった猫生でしたが会長さんに見守られ旅立ったツクネくんは幸せだったと思います。

つくねちゃんに逢ったのは6月でした。
一緒に行った孫が、ちょびがいるよって
楽しそうになでなでしてました。
ちゅびは、22年一緒に暮らしたチャトラのね猫です。つくねちゃん可愛かったです。
つくねちゃんのことを、忘れません。

ツクネくん、ゆっくり休んでね。

本当に、罪のない動物に不治の病は酷です。
ツクネくん、やっと幸せの切符を手にしたのに・・・・・
でも、会長さんを始め、皆様に助けてもらってからはツクネくんも幸せだったと思います。
会長さん、ツクネくんの最後を看取ってくださり有難うございました。
ご冥福をお祈りします。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

驚きで言葉がありません。
やっと幸せになれるんだね、と安堵したのもつかの間…
ちんまりとかわいいツクネくん。
記憶に残るネコさんのひとりでした。
ご冥福をお祈りします。

No title

ツクネちゃんお空の国で安からかにね。

Re: No title

コメントをいただいた皆さま
ありがとうございました。

ツクネくんは不思議と人をひきつける猫でした。
こんなかわいいコに幸せなご縁を結べなかったことは、
私にとっても痛恨の極みで、自分の無力さを感じるばかりでした。
いただいたコメントになんと返してよいかわからなかったのですが、
ツクネくんの死を無駄にしたいようにしないといけませんね。

それでも、1日前まで、しっかり食べて
本当に苦しむことなく安らかに逝ったそうです。
それだけは、救いです。
MYプロフィール

ふくりむ

Author:ふくりむ
My Cats

恵(ケイ)ちゃん
一応ブログの ヒロインで、
元猛獣野良仔猫。 里親さんを
探すも見つからず 2010年3月、
わが家の3番目の ネコに。
FIVキャリア


IMG_6953_convert_20100422161359.jpg
福ちゃん
わが家の女王さま。
猫だと思ってないので、
猫がキライ。最大の願いは
黒いコと茶色いコが
いなくなること。


IMG_6847_convert_20100131144217.jpg
チャーリー
元野良猫。2007年7月、
推定3~4歳でわが家の猫に。
最初は触れなかったのに、
今では抱っこが大好き。
小心者の超甘えん坊。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
お問い合せ

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
BLOG RANKING
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。