スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

母親の自覚がないの

IMG_ab2751.jpg


このコたちは、5月28日に生まれました♪

生まれてすぐ母猫と離れ、
いまは会長さんに育てられています。


IMG_ab2752.jpg


母猫は、どうしたかというと、、、


IMG_a2527.jpg


遊んでます。


IMG_a2528.jpg

自分が産んだ赤ちゃんを転がして遊んでたらしい。

しかもへそのおを切ってあげなかったので、
5匹産んで、1匹死亡(涙)
2匹はへそのおが巻きついて足を切断して(涙)
現在、入院中。

子育てする気がまったくないので、
会長さんが育てることに。

IMG_a2538.jpg

母猫は、あすきちゃん。
人の顔を見ると、「遊んで〜〜」と走って来る
甘えん坊で人懐っこくて、めちゃくちゃかわいいコなんですが、
まだ生後半年。まだまだおこちゃま。
子どもが子ども産んじゃったんですね。

出産直前まで、ネズミのオモチャで遊んでたらしいし、
赤ニャンを産んだ自覚がないんでしょうね。

人間だけでなく、猫も
赤ちゃんを産んだからって、
誰でも母になれるわけではないんですね。



        
       あずきちゃん、責めないであげてね!
    ↓2つクリックしていただけるとウレシイです↓
 人気ブログランキングへ     にほんブログ村 猫ブログ猫 里親募集へ


いつもありがとうございます。



スポンサーサイト

テーマ :
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

No title

あすきちゃん、まだまだ幼い顔のお子にゃんだけに切ないですね。
ゴミ箱に捨てられてしまう命や子供が子供を産んでしまう悲劇もみんな人間の身勝手な都合の延長線上。
それを全部救い上げることは不可能ですが、拾い上げた命を慈しむことが自然にできてしまう会長さん、萌えます。
きっとこの子たちが幸せになれますように。

Re: No title

shekaさま
そうなんです。あずきちゃん、自分が赤ちゃんを産んだなんて、微塵も思ってません。
たぶん、お尻から何か出た、、、身体軽くなった〜〜くらいでしょうか。
無邪気に甘えるあずきちゃんを見てると、本当に切なくなります。
救われた赤ニャンも、そしてあずきちゃんも幸せになってほしい。
MYプロフィール

ふくりむ

Author:ふくりむ
My Cats

恵(ケイ)ちゃん
一応ブログの ヒロインで、
元猛獣野良仔猫。 里親さんを
探すも見つからず 2010年3月、
わが家の3番目の ネコに。
FIVキャリア


IMG_6953_convert_20100422161359.jpg
福ちゃん
わが家の女王さま。
猫だと思ってないので、
猫がキライ。最大の願いは
黒いコと茶色いコが
いなくなること。


IMG_6847_convert_20100131144217.jpg
チャーリー
元野良猫。2007年7月、
推定3~4歳でわが家の猫に。
最初は触れなかったのに、
今では抱っこが大好き。
小心者の超甘えん坊。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
お問い合せ

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
BLOG RANKING
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。