スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ムムちゃんの死

この3連休は、悲しいできごとがありました。

1週間前に新生活へのトライアルがはじまった
ムムちゃんララちゃんきょうだいの
ムムちゃんが亡くなりました。

IMG_m6082.jpg
ムムちゃんとララちゃん


お届けした日から
何も食べずに、下痢と嘔吐が続き
心配した里親さまが3日目にO先生の病院に
連れて行ってくださったのですが、
カンピロが出たので
それならすぐに回復するだろうと思っていたのです。


IMG_r6085.jpg
トイレのカゲに隠れるムムちゃん

お届けした後、環境変化によるストレスで
下痢や嘔吐をするコはたくさんいます。

なので今回も1週間もすれば大丈夫と思ってました。

ところがムムちゃんは環境変化によるストレスに耐えられず
急性膵炎をおこし、肝炎まで併発してしまったのです。

土曜日に里親さまが再びO先生の病院に連れて行ってくださった時は
すでに黄疸が出ていたそうです。

そして日曜日の朝、ムムちゃんが亡くなったと連絡が入りました。



お届けした日、元気に遊ぶムムちゃんとララちゃん

里親さまはできる限りのケアをしてくださいました。

きてすぐはララちゃんの方が体調が悪く心配しておりましたが、
ムムちゃんも少しその兆候がみられたので、
カンピロバクター用の薬を二匹分出していただいておりました。
2人ともしっかり飲んでくれてよくなったと思っていたのですが、
ララちゃんは体がどんどん大きくなっていく一方、
ムムちゃんはどんどん小さくなっていっていました。
ムムちゃんは毛づくろいもせず、
トイレの後の砂をかけたりもできなかったですし、
ゲージから出しても走り回ることを一切しない子でした。
そういう性格の子かと思っていましたが、
そうではなかったようですね。
本当にムムちゃんは体調も悪くつらかったと思います。
先生いわく、元々弱い子で
環境の変化に対応できなかったんではないかと仰っていました。
毎日ご飯をたべた時間・トイレの時間・何回したか、等
メモをして見ているつもりではいましたが、
もっと早く気付いてあげられなかったことにふがいなさを感じています。
最後まで一生懸命ご飯をたべ、水ものんでいましたし、
ゲージから出して遊んでといつもこちらを見て鳴いていて、
本当にかわいい子でした。

昨日の朝、家族で面会にいき、
亡くなったと伺ったときは本当に信じられませんでした。
いまだに信じられません。
ララちゃんも寂しいのか以前より鳴いてばかりいます。

気付いてあげられず、
こんなことになってしまい申し訳ございませんでした。

一応会長さんにはお伝えしましたが、
正式にララちゃんをお迎えしたいと思っています。
ララちゃんは不幸がないように
ムムちゃんの分も愛していきたいと思っています。

また最近やっと先住猫のまりこは
ララちゃんに近づくようになってきました。
お鼻同士で挨拶したり追いかけっこをしたりしています。

そして、名前ですが、母と相談して
ムムちゃんの名前も残したいので
「ラム」ちゃんにしようと話しています。

またラムちゃんの様子等ご連絡させて頂きたいと思っています。


1週間ですが、愛される家猫として虹の橋を渡った
ムムちゃんは、幸せだったと思います。

けれど、里親さんにこんなに悲しい思いをさせて
本当に申しわけなく、
気づいてあげられなかった
自分のふがいなさを感じるばかりです。


    ムムちゃんのご冥福をお祈りいたします。!
 人気ブログランキングへ     にほんブログ村 猫ブログ猫 里親募集へ



合掌。


スポンサーサイト

テーマ :
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

残念でしたね

ムムちゃん残念でした。
お見合いさせて頂いたとき、とても可愛かったので印象に残っています。
もし我が家に迎えていたら、とても一週間も持たなかったのではと考えてしまいます。
今回の里親様だったからこそ、一週間愛情を受けられる期間ができたのだと感じました。

どうしても救えない命ってあるのですよね。
私も先天性の心臓病で自分の娘を亡くしました。
三毛・麦姉妹を目一杯可愛がって育てたいと思います。

Re: 残念でしたね

yumikoさまと桜&桃ちゃん姉妹をつないだのは、
ムムちゃんきょうだいでしたね。
ご縁って不思議なものだと本当に思います。

また、辛いことまで書いていただいて。
yumikoさまの思いやりは、里親さまにも伝わると思います。
ありがとうございます。


Re: No title

鍵コメさま、遊ばせたのは私なのですよ。
ムムちゃんとララちゃんはキャリーの中で大暴れしていたので、
ストレス解消のために、オモチャを出したらすぐに楽しそうに遊びはじめました。
もちろん嫌がるコを無理矢理遊ばせることはありませんし、
かくれた場合は、そっとしておいていただいてますが、
遊ぶコは、遊んであげると慣れも早いのでいつもそうしているのです。
それもいけなかったんかもしれませんね。
MYプロフィール

ふくりむ

Author:ふくりむ
My Cats

恵(ケイ)ちゃん
一応ブログの ヒロインで、
元猛獣野良仔猫。 里親さんを
探すも見つからず 2010年3月、
わが家の3番目の ネコに。
FIVキャリア


IMG_6953_convert_20100422161359.jpg
福ちゃん
わが家の女王さま。
猫だと思ってないので、
猫がキライ。最大の願いは
黒いコと茶色いコが
いなくなること。


IMG_6847_convert_20100131144217.jpg
チャーリー
元野良猫。2007年7月、
推定3~4歳でわが家の猫に。
最初は触れなかったのに、
今では抱っこが大好き。
小心者の超甘えん坊。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
お問い合せ

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
BLOG RANKING
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。